メインイメージ

ぬるま湯からの脱出

留学をしているときには、しっかりと自己管理をしておくことが欠かせません。というのも、意識をしていなければ、ぬるま湯からの脱出することができなくなるためです。例えば、外国で言葉が通じないときに辛い思いをする人は多くいます。相手とコミュニケーションをしっかりと取ることができなくなれば、みじめな思いをすることもあるのです。その結果、言葉が通じる日本人の友人と一緒に時間を過ごすようになる人も多くいるのです。しかし、日本人の友人と一緒に時間を過ごすことは、ぬるま湯につかっていることと同じです。ぬるま湯のような居心地の良い場所にずっといるだけでは、語学力を伸ばすことができません。そのため、ぬるま湯につかっていると感じたときには、すぐに脱出するように心がけることが大切になります。脱出するためには、外国人の友達を作ると効果的です。外国人の友達と付き合うと、外国語を使用する機会を意図的に増やすこともできるようになります。

Menu

コミニケーションをとるため
ぬるま湯からの脱出
人によっては意味がないって場合
自分から発信していく事